氷川マルシェ|氷川神社を中心に美食を通し地域を活性化

氷川マルシェ|詳細

  • HOME »
  • 氷川マルシェ|詳細

会長よりご挨拶

:
平素は、氷川マルシェのさまざまな活動にご理解ご協力を賜りありがとうございます。

氷川はマルシェは武蔵一宮氷川神社を中心に地域の飲食店が一丸となり、何かを取り組めば、きっとこの東北の玄関口である大宮から新しい名物やお土産品を開発できると考え、地域の飲食店へお声がけし、一つの共同体として、氷川マルシェが誕生しました。
そして、氷川マルシェにある可能性が生まれました。
それは幼い頃にみた氷川参道に並ぶ路店に心が高ぶる懐かしい思い。
もし、高級飲食店や有名店が、この日ばかりはと、日本一の長さを誇る氷川参道を埋め尽くしたとしたら、きっと大人でも心が高ぶるでしょう。

氷川マルシェの可能性は無限にあります。
決して飲食だけに留まりません。

これからも氷川マルシェをどうぞよろしくお願い申し上げます。

氷川マルシェ会長
加藤 剛健

氷川マルシェ 役 員

氷川マルシェ2 0 1 8役員

(理事役員1 0人・相談役1人)
・会長  : 加藤 剛健
・専務理事: 平田 繁
・副会長 : 関 昌之
・副会長 : 原田 直樹
・副会長 : 辻村 浩司
・副会長 : 日野 亮輔
・常務・会計 : 涌井 英樹
・事務局長  : 藪田 茂
・広報委員長 : 仲 れいこ
・渉外委員長 : 新井 一年
・相談役: 古賀 昇(名誉会員)

:

氷川マルシェ 2018年間行事

氷川マルシェ役員会議 1月29日(月)
(神社を学ぼう)出店説明会及び2017年報告 3月3日(土)
鎮花祭・神社を学ぼう 4月7日(土)・8日(日)
おおみや盆栽春まつり 5月3日(木)・4日(金)GW
(氷川ほたる観賞)出店説明会 5月13日(日)
氷川ほたる観賞会2018 6月8日(金)・9日(土)
上半期決算・暑気払い 7月17日(火)
(埼玉WABISABI大祭典)出店説明会 9月9日(日)
埼玉WABISABI大祭典2018in氷川マルシェ 10月13日(土)・14日(日)
下半期決算・忘年会 12月18日(火)

 

氷川マルシェ 出店誓約書

:
【出店誓約内容】

●出店申込にあたって
・本誓約書にある出店要項の注意事項に誓約・同意した方のみお申し込み頂けます。
・暴力団関係者および、暴力団・反社会勢力に金品を提供する方の出店はできません。
・主催者や警察、武蔵一宮氷川神社からの指示があった場合は、指示に従ってください。
・同様に出店申込書の内容に虚偽があった場合、誓約内容・注意事項に違反があった場合など会期中でも出店停止と致します。どちらの場合も一切の異議申し立ては認めません。
・本申込書に記入頂いた個人情報は、本イベントでの出店管理及びイベントに関する以外には使用しません。ただし、警察および保健所等公的機関から要請が合った場合には、開示する場合があります。
●出店手続きと区画
・出店者は、出店当日までに出店料の支払い等手続きをおこなってください。搬出入は所定の日時、時間、場所にておこなってください。
・出店場所の位置は、事前にご案内します。出店区画の位置関係につきましては、主催者側に一任とさせて頂きます。
●禁止事項および諸注意
・出店者は、出店及び販売行為、販売した食品など自店舗に関連して事故・苦情等が発生した場合、これに対しての全ての賠償責任を負って頂きます。
・会場は、大宮公園、地域の協力により当日利用できるものです。出店場所だけでなく、会場全体の美化・清掃に心がけてください。
・保健所の基準に触れるもの、法律で禁止されているもの(合法・非合法を問わず薬物やそれに類するもの、ハーブ類)の販売は禁止致します。
・飲食出店には必ず消火器の設置、アルコール消毒を済ませた調理、販売をしてください。
・搬出入における違法駐車、迷惑駐車は禁止です。主催者側の警告を無視する場合はその場で出店停止と致します。
・発電機持込禁止。会場の都合、使用が必要とする場合のみ、事前に持込許可を申請してください。
●天候
・雨天・荒天時も開催予定ですが、地震・台風・豪雨等の際には開催を中止する場合があります。これらの理由により、中止または規模を縮小した場合の損失補償、出店料の減額、払い戻しはおこないません。予めご了承ください。
●警備・出店物の保護
・出店物や商品の警備・保護については出店者が責任をもって管理してください。会場内で発生した事故や盗難について主催者側では一切の責任負いません。
●清掃・ごみ処理
・業務ゴミ(段ボール・梱包材等)は全てお持ち帰りください。飲食で発生するゴミ等は、各店舗ごとに責任をもってお持ち帰りください。
●衛生管理
・衛生面に最大限の努力をし、事故や苦情等が発生しないように心がけてください。
●会場使用
・会場の使用については、歩行者の安全確保、環境の美化を努めてください。
以上の契約内容及び出店要項の注意事項に契約・同意します。

氷川マルシェ  会 則

第1章 総則
(目的) 第1条
氷川マルシェ(以下「本会」という)は、武蔵一宮氷川神社を中心とするさいたま市大宮区の地域環境の向上と食文化における地域発展の一翼を担い、新たな食文化の魅力「A 級グルメ」の開発と、地域の魅力を感じさせる食文化を全国に発信し、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的とする。
(名称) 第2条
本会は、氷川マルシェと称する。
(地区) 第3条
本会の地区はさいたま市大宮区とする。
(事務局の所在地) 第4条
本会は事務局をさいたま市大宮区に置く。
第2章 事業
第5条
本会は、第1条の目的を達成するため次の事業を行なう。
(1)地域環境と食文化における地域発展のための事業を行うこと。
(2)関係諸団体との連絡又は協調を図ること。
(3)前各号に定めるもののほか、第1条の目的を達成するために必要な事業を行うこと。
第3章 会員
(会員の資格) 第6条
本会の会員は、さいたま市大宮区に所在する事業者で、本会の趣旨に賛同し、理事会において入会を許可された者とする。
2 前条の許可に関し必要な基準は理事会で定めるものとする。
(入会) 第7条
本会の会員となることを希望する者は、あらかじめ会員1名以上の推薦を得て所定の加入手続きにより、入会金10、000円を添えて加入の申込みをしなければならない。
(退会) 第8条
会員が退会しようとするときは、退会届を提出しなければならない。
2 会員は、次に掲げる理由によって退会する。
(1)本会の会員としての資格の喪失。
(2)死亡したとき。
(除名) 第9条
本会は、次の各号の1に該当する会員を、会員総会の決議によって除名することができる。
(1)会費の納入その他会員としての義務を怠った会員
(2)本会の名誉を毀損し、秩序を著しく乱す行為又は、その目的の遂行に反する行為を行った会員
(3)その他、本会の趣旨に著しく反する行為を行った会員
(届出) 第10条
会員は、次の各号のいずれかに該当するときは、すみやかに本会に届け出なければならない。
(1)氏名もしくは名称又は住所に変更があったとき
(2)事業の全部又は一部を休止し、もしくは廃止したとき
(会費) 第11条
会員は、初年度は入会金と同時に、2年目以降は毎年2月末日までに、会費として理事会の決議で定めた金額を納入しなければならない。
2 年度の途中で退会しまたは除名された場合であっても、既納の会費は返還しないものとする。
第4章 役員
(役員) 第12条
本会に次の役員をおく。
(1)会長1名
(2)副会長若干名
(3)専務理事1名
(4)理事5名以内
(5)監事1名
2 直前会長を除く役員は、会員総会において、会員のうちから選任し、又は解任する。
3 役員の選任方法は、別に定める。
(役員の職務) 第13条
会長は、本会を代表し、会務を総理する。
2 副会長は、会長を補佐し、あらかじめ会長の定める順位により、会長に事故があるときはその職務を代行し、会長が欠けたときはその職務を行う。
3 専務理事は、理事会をはじめとする会議及び事業の総務を統括する。
4 理事は、会務を処理する。
5 監事は、本会の業務及び経理を監査し、その監査の結果を会員総会に報告する。
(役員の任期) 第14条
役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
2 任期の満了又は辞任によって退任した役員は、後任者が就任するまで引き続きその職務を行うものとする。
3 補欠で選任された役員の任期は、前任者の残任期間とする。
第5章 会員総会・理事会
(会員総会の招集) 第15条
会員総会は通常総会及び臨時総会の2種とし会長が招集する。
2 通常総会は、毎年7月、12月に開催する。ただし、通常総会は、理事会の議決を経て、その開催時期を変更することができる。臨時総会は、次に掲げる場合に開催する。
(1)理事会が必要と認めたとき
(2)会長に対し会員の5分の1以上から会議の目的を記載した書面により開催の請求があったとき
(3)監事が13条5項の報告のために招集するとき
(会員総会招集の手続き) 第16条
会員総会を招集する場合には、会議の目的たる事項・内容・日時及び場所を示した書面により、少なくとも7日前に会員に通知しなければならない。
(会員総会の決議事項) 第17条
次に掲げる事項は、会員総会の議決を経なければならない。
(1)規則の改正
(2)会員の除名
(3)役員の選任及び解任
(4)事業計画及び収支予算の決定又は変更
(5)決算関係書類の承認
(6)前各号に定めるもののほか、本会の運営の基本に関する重要事項
(会員総会の議長) 第18条
会員総会の議長は、出席した会員の中から互選する。
(会員総会の議事) 第19条
会員総会は、総会員数の2分の1以上の出席がなければ、議事を開き、議決することができない。
2 会員総会の議事は、出席者の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
3 会員総会における会員の議決権は、各々1個とする。
4 会員は、他の会員を代理人として議決権を行使することができる。代理人を選任した者は、代理人を選任した旨の書面を会員総会の開催までに会長に提出しなければならない。
5 前項の規定により議決権を行使するものは出席者とみなす。
(会員総会の議事録) 第20条
会員総会の議事については、次の事項を記載した議事録を作成しなければならない。
(1)総会日時及び場所
(2)会員の現在数
(3)総会に出席した会員数
(4)議決事項
(5)議事の経過の概要及びその結果
(6)議事録署名人の選任に関する事項
2 議事録には、議長のほか会員総会に出席した会員のうちから、当該総会において選任された議事録署名人2人以上が署名しなければならない。
(理事会の招集) 第21条
本会に理事会を置く。
2 理事会は、第13条の監事を除く役員が議決権を有し、これを組織する。
3 監事は、理事会に出席して意見を述べることができる。
4 理事会は、会長が必要であると認めるとき、これを招集する。
(理事会の招集手続き) 第22条
理事会の招集は、会日の7日前までに日時・場所を各役員・顧問に通知するものとする。但し役員全員の同意があるときは、招集の手続きを省略することができる。
(理事会の決議事項) 第23条
次に掲げる事項は、理事会の議決を経なければならない。
(1)会員総会に提案すべき事項
(2)会員の入会の諾否
(3)委員会に関する事項
(4)本会の運営に関する事項
(5)本会の事業に関し出店する会員の指名
(理事会の議長) 第24条
理事会の議長は、会長または副会長がこれにあたる。
(理事会の議事) 第25条
理事会は、議決権を有する役員の2分の1以上の出席がなければ、議事を開き、議決することができない。
2 理事会の議事は、出席者の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
3 理事会における出席者の議決権は、各々1個とする。
(理事会の議事録) 第26条
理事会の議事については、次の事項を記載した議事録を作成しなければならない。
(1)理事会日時及び場所
(2)理事の現在数並びに出席者数
(3)理事会に出席した会員名
(4)議決事項
第6章 資産・事業計画
(資産) 第27条
本会の経費は、会費、補助金、寄附金、その他の収入をもって充てる。
(資産の管理) 第28条
資産は会長が管理し、その方法は会長が理事会の決議を経て定める。
(事業年度) 第29条
本会の事業年度は、毎年1月1日に始まり、翌年12月31日に終わるものとする。
第7章 その他
(その他必要な事項) 第30条
本会の円滑な運営に関し、必要な事項は理事会の議決を経て、規程を定めることができる。
附則 本規則は、平成30 年1月1日から実施する。

氷川マルシェ 加盟等お問合せ

 

加盟等のお問い合わせ先:
メールにてお願い致します

gnt@post.email.ne.jp

PAGETOP
Copyright © 氷川マルシェ 公式ページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »